外来診療時間

電話でのご予約
月~金
9:00~17:00
土曜日
9:00~17:0013:00~17:00は
心臓血管外科の診療のみ
日曜日
9:00~13:00内科診療のみ※当面の間、日曜診療は諸般の事情により休診
  • 休診日:年末年始、祝日
  • 受付は診療時間終了の30分前まで
  • 科目によって、診療可能な曜日・時間が異なります。
    詳細は、各診療科目のページをご確認ください。

外来のご案内

「いぼ痔」「切れ痔」の症状にあわせた専門的な治療が可能です。特に、いぼ痔を切らずに注射で治す画期的な痔の治療法(ALTA療法(アルタ療法)=ジオン注射療法)も対応しています。

ALTA療法(ジオン注射療法)

内痔核に対してALTA(読み方:アルタ 正式名称:Aluminum Pstassium Sulfate Hydrate Tannic Acid)という特殊な液体(製品名:ジオン)を注射することで、痔核を固めてしぼませる画期的な痔核硬化療法です。

ALTA療法が導入されて以来、痔核(いぼ痔)手術における治療にある意味革命的な変化が生まれました。
ALTA療法は従来の切除法に比べその適応は限られるものの実績のある専門医(肛門科専門医による講習を受けた資格のある医師)の使用によりその適応は拡大傾向にあります。

現在注目を浴びている方法の1つとして併用療法(切除にALTA療法を併せて使用)があります。
その方法の選択により、下記が可能となりました。

  1. 1.入院期間の短縮(日帰り手術の拡大)
  2. 2.術後の痛みの軽減
  3. 3.合併症(出血、狭窄など)の軽減
  4. 4.他疾患(心臓、脳梗塞などの疾患のため抗血小板剤内服中など)を併せ持つ方や高齢の方でも治療可能

手術の入院期間

患者さまのご希望にあわせ入院期間を検討いたします。
退院後の日常生活に不安を残さないよう、患者さまにあった治療を行なっております。
入院期間は1泊2日~2泊3日の期間で、患者さまの状態にあわせ検討いたしますので、担当医にご相談ください。

2泊3日コース

1日目 朝8:30ごろ入院。午後手術
2日目
3日目 午前退院

1泊2日コース

1日目 朝8:30ごろ入院。午後手術
2日目

手術の料金

内痔核硬化療法(ジオン注射)を行なった場合、1泊2日~2泊3日で約40,000円(3割負担)程度です。

  • 治療法は一例です。患部の状態にあわせ治療法を検討いたしますので、担当医にご相談ください。
  • 上記の料金はあくまでも概算であり、場合により実際の請求金額とは異なりますのでご了承ください。(2020年9月現在)